Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

(1998 ~現在)

マキシマム ザ ホルモン(Maximum the Hormone)は、1998年に結成された東京都八王子市出身のミクスチャーロックバンドである。略称は「ホルモン」。一部のファンの間で「マキモン」「マキホル」という略称が使用されることもあるが、マキシマムザ亮君はそれを「変な呼び方」だと公言している。   意味が無いようで深い意味が隠された独特な言語感覚の歌詞(日本語として聴き取り難いため、一部のPVでは字幕版が制作されている)、ボーカルスタイルが特徴で、ネタ満載のMCにも定評がある。ライブにて、強制参加の「恋のおまじない」があるが、メンバー(主にナヲ)がやさしくレクチャーしてくれる。合言葉は「三度の飯より飯が好き」。   バンド名の由来とされる「脳内分泌物(ホルモン)が最大級(マキシマム)に分泌されるくらいの音楽をぶちかますっっ!!!」というのは後付であって、実際はメンバーが肉好きだったため焼き肉の「ホルモン」の名前を入れ、そこに更にバンドらしさを加えていった結果の名称である。当初は「Maximum The Hormone」と英語表記だったが、メンバーチェンジ後は現在のカタカナ表記が基本となった。   1stアルバム『耳噛じる』より、曲ごとにマキシマムザ亮君によるセルフライナーノーツ(曲解説)がついている。目からうろこがこぼれるような熱いロック魂が込められた話から、どうしようもない嘘話まで書かれている。中でも「全部嘘だ!調子に乗るな!この野郎」などの逆ギレはお約束台詞となっている。   シングル『延髄突き割る』収録曲「ROLLING1000tOON」は「延髄突き割る」というタイトルで収録予定だったが、アニメ『エアマスター』のエンディング曲として採用されるにあたり、番組の制作サイドであったバップ(後にメジャー移籍元となる)から「怖い印象を与える恐れがある」と却下され、夜中の格闘アニメに怖いも何も無いだろうと考えたマキシマムザ亮君は「深夜にアニメなんか見てないでさっさと寝ろ!」というタイトルを発案したが、これも数秒で却下され今のタイトルとなった… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls