Spotifyから再生中 YouTubeから再生中
YouTube video にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

Spotify 経由で Scrobble しているお客様へ

Spotify アカウントを Last.fm アカウントに接続すると Spotify で聞く音楽がすべてScrobble されます。使用するアプリやデバイス、プラットフォームの種類を気にする必要はもうありません。

Spotify に接続

却下
却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

Last.fm の新バージョンは使い勝手がさらに向上。サイトを 再読み込み して利用を開始してください。

関連のあるタグ

(1988 ~現在)

BOSE、ANI、SHINCOの3人からなるHIPHOPグループ。

メンバー

BOSE(MCボーズ)(1969年1月15日 - ) MC 本名:光嶋誠、岡山県出身 ANI(スチャダラアニ) (1967年7月18日 - ) MC&イキフン 本名:松本洋介、神奈川県出身 SHINCO(スヰンギン・シンコ) (1970年6月9日 - )DJ 本名:松本真介、神奈川県出身 アニとシンコは実の兄弟(実は三人兄弟でアニの上にもう1人兄がいる)。 桑沢デザイン研究所でしりあったBOSEとANIに浪人中のSHINCOをDJに加え結成。 初期メンバーとしては亀井雅文(ナイチョロ亀井)が在籍していた事もあった。ちなみに亀井はMCボーズの弟である光嶋崇、加藤丈文(後のかせきさいだぁ≡)らと共にTONEPAYSなるグループも結成していた。

経歴

グループ名の由来は、1985年〜1992年に活動したギャグユニットラジカル・ガジベリビンバ・システムの1986年の公演「スチャダラ」(観劇したのはANIのみ)に「ラッパー」を組み合わせ「スチャラカでスーダラなラッパー」という意味合いを持つ(のち1996年に上演された「スチャダラ」の続編である「スチャダラ2010」に三人が出演している)。 今までの海外ヒップホップ・シーンの主流であったマッチョでハードコア路線とは対照的なア・トライブ・コールド・クエストやデ・ラ・ソウルといったグループが登場した90年代初頭にそれらの影響を受け、そこに日本における上記のラジカル・ガジベリビンバ・システムなどの演劇シーンや、インディーズ・レーベル ナゴムレコードなどの日本のサブカルチャーの文脈が結合した「オモロ・ラップ」を提唱しシーンに登場する。等身大でコミカルなライムと高品位なトラックで存在感を示す。活動開始してまもなく「太陽にほえろ!」のテーマソングにラップを乗せるパフォーマンスが話題となった。 1994年、小沢健二と共演した「今夜はブギー・バック」が50万枚を超える大ヒット… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

有料メンバーに登録 すると、広告を非表示にしてサービスを楽しめます

トップリスナー

API Calls