Skip to
YouTube video

Loading player…

Biography

"The BADGE" was formed in Fukuoka, Japan in 1978. After moving to Tokyo in early 80's, the band has released 4 single records, 3 12inch maxi-singles and 1 full album by major Japanese record companies including Teichiku, Riverstar Records and King Records from their debut in 1982 to their disband in 1986.

With their exciting gigs everywhere in Japan, a lot of fans still remember them.
Also, there is a bootleg record, which was released outside of Japan that featured a song of "The BADGE." By listening to that record, lots of young people now interested in "The BADGE" from all over the world. It caused high price on their original records at used stores and online auctions.

The BADGE are Shoji Nakamura, Nobuaki Tanaka, Tetsu Kawasaki.

中村昭二(g)、田中信昭(b)、川崎哲(d)によって結成された、イキのいいビートバンド。田中は、九州でリンドン(ARB、甲斐バンドの田中一郎、チューリップの伊藤薫も在籍していた)を率いてプロデビューしたことがある。中村と川崎は、ハートブレイク・バンド、ザ・レインに共に在籍していた。この3人が博多で出合い、ザ・バッヂを結成。
1982年6月にThe Jamの来日コンサートのサポートをつとめ、同年7月にテイチクより「ふたりのフォトグラフ」でデビュー。
83年、リバスターより『タッチ』をリリース。
84年、キングレコードに移籍してからは「A列車を飛び降りろ」『LONDON PARADISE』「OH! CAROL」『99CLUB』『ONE BOY』をリリースしている。叩きつけるようなブリティッシュ・ビートにポップなメロディが身上。ザ・バッヂのサウンドは、あくまでもシンプルで仕掛けもない。そのかわり思いっきり熱いロックン・ロールがそこにはある(藤野ともね)。

『ザ・ロッカーズ 日本ロックバンド完全カタログ』1986年8月・JICC出版局(現・宝島社)刊より

Edit this wiki

API Calls