Journal

  • 音を楽しむの巻

    18 Sep 2006, 17:56 by Hunkichi

    今日は(今日も?)昼までグータラして
    先ほどまで部活動してきました。

    今日の部活動は軽音部@代官山UNIT

    えーと、
    演奏がどうとかはおいといて、
    久々の生音。

    サイッコー!!!!!

    やっぱりね、CDと生音は全くの別物と思ったほうが良いようです。
    いや、当たり前なんですけど、忘れていました、ココ最近。

    えーと、
    いろいろ思うところはありますが
    一言でとどめたいと思います。
    だって、言い始めたらキリがないもの。

    clammbon
     人が多すぎてちゃんと聴けません&見れませんでした。

    Bird
     昔なつかしの曲をたくさん歌ってくれてうれしかった。
     そして、パーカスとアコギが元気で◎
     そしてそして、ママになっても可愛かった、bird。

    Likkle Mai
     ちっちゃくてカワイイ。
     なにゆえバックの人たちはみんなひげ面?Tシャツダルダル?
     レゲエ=汚いイメージの一因な気がする、これは。

    SPECIAL OTHERS
     カンドーしたっ!
     本当にウルウルした!久々!!!
     ドラムの方の帽子の中身がチョー気になる。
     (帰りにすれ違ったけどきけなかった。。。無念)
     キーボードのお兄さんがかっこよかった。
     そして声もステキだった。もっと歌ってくれればいいのに。
     そして、やはりベースとギターはひげ面&ダルT。
     あんなにも小汚い人があんなにも美しい音を奏でることができる、
     そんな神秘に乾杯!

    塚本功
     かわいいギターオヤジ。客は完全無視状態。
     でも、1人楽しそうなので合格。
     やはり音を楽む形は自由だっ!
     音楽 is Freedom !!

    タラチネ
     構成が面白い。ピアニカあり、フルートあり、たて笛あり。
     ベースがたて笛吹いて、ピアニカがベースにコンバートって?
     かなりナゾ。
     そして、キーボードが真ん中にでーんと座っているけど
     歌うのは一番隅っこに横向きに座っているおニイさん。
     かなりナゾ。
     『多摩川カジュアル』
     かなり、かな~りナゾ。今日のインパクトベスト2!
     彼も自由だった。
     癒しのメロディーを奏でるバンドにあって、なぜかヘッドバンギング!