トラックメイカー松田岳二 a.k.a. CUBISMO GRAFICOがバンドを組み新たな音に挑戦した1stアルバム「CINQ」(日産OTTI CM「UPSETTERS」収録)は、日本有数のDJ、REMIXERである彼が錚々たる面子を集めたバンドということもあって話題に。そして、満を持してリリースされた2ndアルバム「SEEDY」は、バンドとしての知名度を手にしスマッシュヒット! RELEASE TOURでは、YOUR SONG IS GOODと東名阪クアトロツアーを敢行。東京はSOLD OUT。

 自主企画”GREETINGS!”も不定期開催。第一回目新宿LOFTは即完売。そして、再びYSIGと夏に行った毎年恒例となったイベント”KAKUBARHYTHM meets Niw!”では、リキッドルームが2年連続即完する反響振りをみせている。その後も、BACK DROP BOMBの企画やNiw!Records SHOWCASEの初全国ツアーに出演するなど、全国で名を広めている。

 06.08に発売となったバンド結成3年目の3rd ALBUM「POP POLLUTION」は、松田岳二の音楽性が一番反映されており、CGF NO.6 MARTIN KINOOのMC and DANCE HALLから始まり、ネオアコあり、ジャズ、カリプソ、そしてパンクありのブルズオンパレード!スタジオも一新。グランドピアノをも導入しちゃったりしたりして、普段より余計に音に厚みを増しております。

(left to right)
Akira Tsuneoka / Drums. Riddims. Voice
Syuta-Low “TGMX” Tagami / Piano. Organ. Synthesizers. Tp and Chorus
Gakuji “chiave” Matsuda / VOX. Guitar. Something
Shige Murata / Bass. Chorus

Edited by sairentokido on 18 Jun 2011, 21:51

All user-contributed text on this page is available under the Creative Commons Attribution/Share-Alike License.
Text may also be available under the GNU Free Documentation License.

Factbox

Generated from facts marked up in the wiki.

No facts about this artist

You're viewing version 1. View older versions, or discuss this wiki.

You can also view a list of all recent wiki changes.

More Information

From other sources.

Links