Journal

  • あけましておめでとうございます。

    6 Jan 2010, 12:50 by S_K_M_T

    とうとう2000年代も10年に突入してしまいました。
    ミレニアムも一昔前。
    ミレニアム自体が、あやふやになっていく過去の時系列の対象に入ってしまいますね。




    ◆◇◆◇◆◇◆




    新年一発目のブログの話題がこれというのもなんなんですが。

    広末涼子の大ファンです。
    最近のドラマや映画自体はノーチェックですが、たまにテレビに出ているのを見ると、ドキドキしてしまうという。
    この透明感は独特だよな。と思います。
    最近その病気が再発してしまいまして、YouTubeで検索してたんです。
    それで見つけた動画がコレ。



    ■■広末涼子 - 2003 - Life Card CM

    http://www.youtube.com/watch?v=nHOWj5HjDsA
    (HQ Ver.→)http://www.youtube.com/watch?v=nHOWj5HjDsA&fmt=18



    なんか、やたらと映像がいい。
    そして、音楽がいい。
    一体誰が?と思って調べてみると、なんと監督が岩井俊二
    すごいね…さすがと言うか。
    この雰囲気はやっぱり非凡だなと素人目にも感じます。

    そして、更に驚いたのが音楽。
    これは…

    なんと、またまた岩井俊二!!

    もう、なんでもありか(笑)
    岩井俊二って作曲もするんですね。
    それにしても、このアンビエントな感じは好きだな。
    映像とマッチする音楽の魅力には、あらがえないものがある。
    考えてみると、自分が素晴らしいと思う音楽はヴィジュアルが浮かんでくるものが多いかもしれません。
    雰囲気フェチってのも、ここに由来しているのかな。

    CMのマスターは破棄されるのが慣習のようだし、現在のスポンサーとの兼ね合いがあるので難しいかもしれませんが、そのような垣根を越えてCMの芸術面を捉え、俳優・アイドル・監督毎のCM集なんかが出たらおもしろいな、なんて思います。

    後、この音源はCD化されていないそう。
    岩井俊二ほどの人間なので、いずれはコンピレーションが発売されると嬉しいですね。





    ◆◇◆◇◆◇◆




    ユナイテッドの話題。