• My Japanese CD-collection (last update: 2012.09.15)

    6 Sep 2009, 14:43 by AionNL

    Ordered (0 CD's)
    //

    THE ACTUAL LIST (609 releases, of which 186 digital & 423 physical)
    -ΣOZ (imon) - Selfishness & Delicate
    -ΣOZ (imon) - Flaring

    →SCHOOL← - パッパラ~配信限定release mix~ (digital copy)

    0.8秒と衝撃。 (0.8syooogeki) - エスノファンキードフトエフスキーカムカムクラブEP
    0.8秒と衝撃。 (0.8syooogeki) - 「町蔵・町子・破壊」 (digital copy)

    1000s of Cats - ココはどこ? (digital copy)

    12012 - not obtain+1
    12012 - Play Dolls (jp)
    12012 - Play Dolls (eu)
    12012 - Icy ~Cold City~
    12012 - Shudder

    385 - 脳みそあらおう (digital copy)

    3月33日 - ひかりとかげ

    8-eit - 太陽の女 (digital copy)
    8-eit - ギラギラ血走る瞳の前に… (limited, with DVD)
    8-eit - Baby Swindle (limited edition)

    8otto - Ashes to Ashes (digital copy)

    99RadioService - 1
    99RadioService - 2
    99RadioService – Youthfull

    アーファイ (AAFAI) - 1

    a flood of circle - Before the flood three
    a flood of circle - Human License (digital single)
    a flood of circle - ZOOMANITY (limited edtion)
    a flood of circle - フェルディナン・グリフォン・サーカス (digital single)
    a flood of circle - iTunes Session -7.26 shibuya DUO (digital single)
  • 「Best Albums 2008」

    28 Dec 2008, 02:34 by htchtc

    Acid Tongue / Jenny Lewis
    akiko / 矢野顕子
    Cante Diaspora / Soul Flower Union
    Mr. Love & Justice / Billy Bragg
    Nice Middle / 小泉今日子
    Seeing Things / Jakob Dylan
    ヘイト船長とラヴ航海士 / 鈴木慶一
    キラキラ! / 曽我部恵一BAND
    まっくらやみのにらめっこ / ハンバート ハンバート

    Live In San Francisco / The New Mastersounds
    ジェイミー - EP / Tokyo Mood Punks


    とにかく骨太なメロディー、一生付き合っていけるソングライターを
    求めているこの頃です。今年は Jenny Lewis とハンバートの佐藤良成が
    チェックすべきソングライターに加わりました。
    パンク世代の成熟を感じさせる Billy Bragg も良かったです。

    The New Mastersounds は深夜のフィールド・オブ・ヘヴンでの
    あまりに素晴らしかったショウの記憶が蘇る最新ライヴ盤。
    Tokyo Mood Punks のデビュー盤は今年唯一よく聴いたシングルです。

    Billy Bragg - Farm Boy
    http://youtube.com/watch?v=p-K2nhslI5A
  • 「2 Cool」

    10 Nov 2008, 13:28 by htchtc

    ハンバート ハンバート「まっくらやみのにらめっこ」

    http://www.humberthumbert.net/wp/wp-content/disc_img_a06_th1-200x200.jpg

    6月にリリースされているので今更なんですが、これは本当に名盤。
    自分と同世代の2人がこんな作品をつくったことに、嫉妬さえ覚えます。
    エレキギターが入った曲が増えて、ややロック寄りになったサウンド。
    「ソング」とか「バラッド」っていう言葉の本来の意味を思い起こさせる
    現代の寓話のような日本語詞。耳馴染みのいい、けれども骨太なメロディー。
    イングランドやアイルランドの優れたフォークシンガーの歌声が
    彼の地の風景をイメージさせるように、
    2人の歌声はニッポンの里山をイメージさせます。
    2008年現在の日本語ロックの最高峰のひとつ、
    って言い切っちゃっていいんじゃないでしょうか。

    鈴木慶一氏が2人に贈った最高のコピーを再び引用させていただきます。
    私は何十年もずっと求めていたのだ。英国のトラッドの香りがする国産のバンド、それもトラッドから一歩踏み出した(もちろんロックと言われる方角に)フォザリンゲイやフェアポート・コンベンション のようなサウンドを醸し出す国産のバンドを。やっと見つけた。ハンバートハンバートだ。2人のヴォーカルは、確実に今まで、この国になかった素晴らしい歌唱なのだ。
    ハンバート ハンバート - メッセージ
    http://youtube.com/watch?v=bH1VzvOA8wc
  • La música en mi vida

    20 Oct 2008, 04:50 by Tar-Ovat

    ¿Cómo han ido cambiando mis gustos durante toda mi vida? Creo que hay cambios enormes! Y cambios extraños también... pero ninguno para mal. Esta es una recopilación de la música que he escuchado durante todos mis años de existencia, mis adicciones, los albumes a los que les di duro, mis canciones favoritas, etc.

    Los inicios: Infancia y niñez: Obviamente cuando uno es niño no puede elegir las cosas a escuchar pero uno se va formando poco a poco dependiendo de lo que escuchan las personas que estan a tu alrededor. Mi casa es grande y mi familia muy numerosa, vivía con mis padres, abuelos y tios.; uno de ellos es un melómano empedernido y yo pasaba horas con él en su cuarto con un tremendo equipo de sonido y parlantes en las cuatro esquinas escuchando a bandas como Queen, Toto, The Eagles, Aerosmith y Foreigner. Nadie puede negar que es buena música.
    Estamos hablando de la segunda mitad de la decada de los ochenta, gran época en cuanto a música se trata.
  • 「京都の恋」

    24 Aug 2008, 12:31 by htchtc

    京都音博のコンピが iTunes Store でリリース。
    音博のラインナップ同様の絶妙な選曲です。
    産休明けて活動再開の ハンバート ハンバート
    いよいよブレイクしそうですね。


    ハンバート ハンバート - おなじ話
    http://www.youtube.com/watch?v=15dJtvSMC6k

    私は何十年もずっと求めていたのだ。英国のトラッドの香りがする国産のバンド、それもトラッドから一歩踏み出した(もちろんロックと言われる方角に)フォザリンゲイやフェアポート・コンベンション のようなサウンドを醸し出す国産のバンドを。やっと見つけた。ハンバートハンバートだ。2人のヴォーカルは、確実に今まで、この国になかった素晴らしい歌唱なのだ。— 鈴木慶一