Journal

  • はな(forest) - RIP=RELEASE

    5 May 2009, 12:08 by kadonoki

    作詞:minato(流星P) 作曲:minato 編曲:minato

    ah- 流れてゆく 蛇口の水
    その他には 声もなく

    ah- 傍にいれば 傷つく事
    分かってたのに 止まらなくて

    「何処にいたの」なんて聞くなら
    もう 全てを壊したらよかった・・・!

    溢れだす涙はいつも同じでも
    痛みには心が慣れてはくれない
    例えば君の喉を切り裂いてしまえたら
    私だけの君に・・・


    ah- 確かめ合う 言葉さえも
    信じることは 出来ないまま

    駆け上がる鼓動の速さを
    もう 抑えることなんて 出来ない・・・!

    答えを私の脳に問いかけても
    全身がその全てを拒んでいる
    不安も苛立ちも悲哀や惨めささえも
    耐えてゆければイイ・・・?


    張り詰めた私の糸に触れないで
    優しい言葉で期待をさせないで
    愛された証を求めて手を伸ばしても
    君はもう居なくて

    溢れだす涙はいつも同じでも
    痛みには心が慣れてはくれない
    今すぐ君の喉を切り裂いて何もかも
    私だけのモノに・・・



    〓サークルForest、M3-2009春特典CDに収録。
    原曲は巡音ルカ、某サイトでミリオン予備軍みたい。
    今年も一曲限りの為に調整、
    こちらは「むぅ」ではなく「もう」(当たり前ですが)と歌っています。
    オメデトウでもそうでしたが、
    持ち歌の様にハマっているあたり流石です。
    http://tn-skr.smilevideo.jp/smile?i=6018147
    はな(Forest) - RIP=RELEASE
    巡音ルカ - RIP=RELEASE

    Minato
    流星P
  • はな(forest) - たとえば明日世界が終わるなら

    5 May 2009, 11:45 by kadonoki

    作詞:はな 作曲:小林オニキス 編曲:小林オニキス

    「・・・たとえば明日世界が終わるなら」
    空を見上げ呟いた


    毎日楽しく送れてる筈なのに
    些細な出来事気になって暗くなる
    今日でもできる事だったはずなのに
    明日でいいやと諦めて笑う

    早寝早起きでも
    3日完徹でもさあ
    ”一日”は同じで
    つまりどれだけその日々を
    素直にいられたかがタイセツで

    迷いを感じて足を止めた時
    誰を見て胸を撫で下ろしてるの?
    あの時選んだ道を悔いるのは
    隣に居る君を否定することで

    ああ 今日が訪れたことさえも
    そう 天文学的な確率だって
    今 君にこんな話できるのも
    嗚呼


    明日に賭けた期待が大きすぎて
    今日がいつからか疎かになって


    ふとした瞬間に
    寂しくなるよ
    昨日の自分さえ
    良く見えてきた

    「・・・たとえば明日世界が終わるなら」
    空を見上げ呟いては笑うよ
    それどもいいかな。と思える今日に
    深く息を吸えば満たされてゆくよ

    ああ 君と出逢うまでの道さえも
    そう 選んだのは全部僕なんだって
    今 その笑顔を見てられるのも
    嗚呼



    〓サークルForest、EMOTIONSに収録。
    M3-2009春にて頒布開始。はなさんの2ndアルバムです。
    題名からダウナーな歌詞を想像してしまうのですが、
    かなり前向きで元気をくれる内容でループさせると気持ちが安らぎます。
    アルバムの曲は以前に出したものも入って安定した出来です。
    レコーディング中の話を見ても、勢いがのれているなと思います。
    http://www.ne.jp/asahi/hana/forest/emotions/img/jac.jpg
    はな(Forest) - たとえば明日世界が終わるなら
    小林オニキス
    はなとオニキス
  • はな(forest) - Soar

    20 Oct 2008, 15:16 by kadonoki

    作詞:minato(流星P) 作曲:minato 編曲:minato

    言葉はいつも想いを伝えきれなくて もどかしい
    自分に嘘をついたって何も変わらない そうでしょ?

    確かなモノなどこの世に無いと言うけど 本当は
    心に強く響く音がある君なら大丈夫

    過去に背を向けて未来へと羽ばたく
    空を見上げながら 地を蹴り上げて

    光射すセカイを感じて
    今以上高く飛べたなら
    理論なんて超えて行くから
    胸焦がして刻む鼓動を高鳴らせて


    引き合う何かを隠して傷つく事を 避けてた
    でも今は遠く離れた君の気持ちも わかるんだ

    繰り返す始まりと終わりの中を
    爆音で翔れば 呼吸が止まる

    閉ざされたセカイへの鍵は
    きっと誰もが手にしてるよ
    奇跡なんて信じなくても
    自分の手でドアを開けば何かが変わる


    Fly away to the sky
    Fly away to the sky,run forever


    光射すセカイを感じて
    今以上高く飛べたなら
    理論なんて超えて行くから
    胸焦がして刻む鼓動が高鳴る

    手を伸ばして掴み取れ
    向かい風さえも切り裂いて
    空の青さに飲まれぬように
    胸焦がして刻む鼓動よ 君に届け



    〓サークルforest、シングルFAITHの特典CDに収録。
    レーベルがただのCD-Rなのでジャケットは無し。
    かわりに原曲の初音ミクが歌って(?)いるジャケットです。
    作曲したminatoさんがヒト用にアレンジ、
    はなさんの歌声で、かなり音域に幅が出ています。
    http://tn-skr2.smilevideo.jp/smile?i=2793679
    はな(Forest) - Soar
    初音ミク - Soar

    Minato(流星P)
  • はな(forest) - FAITH

    14 Oct 2008, 15:15 by kadonoki

    作詞:はな 作曲:minato 編曲:minato

    走り続ける Just keep the faith

    見つめ合う二人 絡む吐息は熱く
    溶けて消えてしまいそうなの
    擦れ違う感情 戸惑い逸る鼓動
    押さえ込んで笑顔を 着飾って

    幾億もの流れ星を この手に掴んで
    零れ落ちた欠片 一つずつ拾い集め

    諦めない強さを
    信じ続ける愛を
    無くすことなくこの胸に抱いて

    いつか届く光に
    伸ばした指の先に
    微かに触れた その 温かさを
    忘れぬように走り続ける Just keep the faith


    灰色の雲が青い空を切り裂いて
    私の影 奪い去るから
    降り出した雨に冷えた身体の奥で
    消えないコイゴコロを温めて

    夢の中で浮かべていた幸せな表情は
    誰に向けられてた?問うことも躊躇って

    泣き出したい弱さを
    叫びたい衝動を
    その腕の中に優しく包んで

    言えない言葉ひとつ
    涙と混ざり消えて
    届かない想いを また閉じ込め
    隠す日々さえ 堪え切れない End of the road


    思わせぶりな言葉から 逃げて目を瞑り
    背中を向けるのは もうやめて 立ち上がるの

    諦めない強さを
    信じ続ける愛を
    無くすことなくこの胸に抱いて

    いつか届く光に
    伸ばした指の先に
    微かに触れた その 温かさを
    忘れぬように走り続ける Just keep the faith



    〓サークルforest、シングルFAITHに収録。
    テンポの良い曲、歌詞の長さの割に時間は短くなってます。
    カップリングにあるバラードも聴く価値有り。
    作曲のminatoさんが作った初音ミク曲をヒト用にアレンジしたものを特典で配布。
    M3会場では列が長くなり過ぎて、シマの真ん中から外枠販売へ移動していました。
    はなさんは、「うさころにー」の「うさ」でも活動しています。
    http://www.ne.jp/asahi/hana/forest/faith/img/faith_jac.jpg
    はな - FAITH
    Forest - FAITH
    Minato