YouTube video
にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

関連のあるタグ

2009年に<Mexican Summer>からリリースされたEP『Life of Leisure』によって、ドリーミーな音楽を愛好するリスナーを中心にその名を印象づけたWashed Out。白昼夢の中をたゆたうかのようなシューゲイザー・サウンド、きらびやかなネオンが似合う80’sシンセ、そして儚くも心地好いディスコ・ビート。アメリカ・ジョージア州出身、アーネスト・グリーンによるこのプロジェクトは、気怠くも甘美なユートピアへのマインド・トリップを促す。そしてその楽曲はダンス・ミュージックからインディ・ロックまで、ジャンルをゆるやかに横断しながら支持を集めている。

Washed Outの楽曲は90年代初頭に大きなムーヴメントであったシューゲイザー・バンドとの共通性を指摘されることが多い。特に歌詞などで具体的なポイントを提示せずに、音のみで感情やムードを表現しているところは影響を受けている。また、Washed Outは「チル・ウェイヴ(Chill Wave)」や「グロウ・ファイ(Glo-Fi)」といったムーヴメントの代表格とされることも多い。厳密ではないにしても、彼らの音楽にはひとまとめにできるような、共通するものがある。

7/12に、デビューアルバム『Within and Without』をリリースすることを発表。アメリカでは名門Sub Popから、その他の国ではWeird Worldからのリリースとなり、レコーディングにはAnimal Collectiveの『Merriweather Post Pavilion』やDeerhunterの『Halcyon Digest』などでの仕事でも知られるエンジニアBen Allenが関わっている。

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

近日開始予定 - シャウトへの返信・投票機能がつきました! 有料メンバーなら一足早く利用開始 できます。新機能の情報は こちらから

Last.fm にログイン または 登録 するとシャウトを投稿できます。

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls