プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

We’re currently migrating data (including scrobbles) to our new site and to minimise data disruption, we’ve temporarily suspended some functionality. Rest assured, we’re re-activating features one-by-one as soon as each data migration completes. Keep an eye on progress here.

アドリブに天才ぶりを発揮した白人テナーの最高峰 (1927~1991)

 ジャズ史上最高の白人テナー・サックス奏者。27年フィラデルフィアで生まれ、ニューヨークで育つ。16歳でプロ・デビューし、メロディアスなアドリブが特徴のレスター・ヤング(ts)から影響を受けた。ウディ・ハーマン楽団のサックス・セッション“フォー・ブラザーズ”の一員として人気を博し、49年からは自己のバンドを率いて活躍。クール・ジャズ・スタイルから幅を広げ、ウォームでホットな演奏も聴かせるようになる。一時渡欧するが、60年代の前半にアメリカでボサ・ノヴァ・ブームの最大の功労者になる。その後は、一時期フュージョン的な要素も演奏に取り入れたが、再びストレートアヘッドなスタイルに戻り、91年に死去するまで精力的に音楽活動を続けた。
Dr.NAKAJIMA著

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

コメントをどうぞ。 Last.fmにログインまたは登録

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls