YouTube video
にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

関連のあるタグ

ロクセット (Roxette) は、スウェーデン・ハルムスタッド出身のバンドで、ペール・ゲッスル (Per Gessle) ・マリー・フレデリクソン (Marie Fredriksson) からなる男女デュオ。

バンド名の由来はドクター・フィールグッドの同名曲から。

ギターとヴォーカルを担当するペールと、ヴォーカルのマリーの2人組。美しいメロディと歯切れのいいギターサウンドが身上で、全世界にファンを持つ。同じスウェーデン出身で、世界的に成功をおさめたABBAと比較されることが多い。

1985年、ペールとマリーの2人が「ロクセット」名義でシングル「ネヴァーエンディング・ラブ」("Neverending Love") をリリース。これがスウェーデンでトップ10に入るヒットとなり、続くデビューアルバム『Pearls of Passion』(1986年)によって、スウェーデン国内では人気グループの仲間入りを果たした。

続くアルバム『Look Sharp!』(1988年)に収録された「THE LOOK」が、当時スウェーデンに留学していたミネアポリス出身の学生によってアメリカに紹介され、ローカルラジオ局を中心に注目を集めるようになる。これを受けて『Look Sharp!』はアメリカで発売され、「THE LOOK」は翌年4月に全米シングルチャートで第1位に輝く。その後も「リスン・トゥ・ユア・ハート」("Listen To Your Heart", 全米1位)、「あぶないお前」("Dangerous", 全米2位)、映画『プリティ・ウーマン』挿入曲の「愛のぬくもり」("It Must Have Been Love", 全米1位… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

Last.fm にログイン または 登録 するとシャウトを投稿できます。

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls