プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

We’re currently migrating data (including scrobbles) to our new site and to minimise data disruption, we’ve temporarily suspended some functionality. Rest assured, we’re re-activating features one-by-one as soon as each data migration completes. Keep an eye on progress here.

ペイン・オブ・サルヴェイション, Pain of Salvationはスウェーデンのプログレッシブ・メタルバンド。略称PoS。プログレッシヴ・メタルの界隈でも図抜けてアルバムの物語性が高く、またメタルにとどまらない様々なアプローチを見せている。

1984年、バンドの原型となるRealityが当時11歳だったダニエル・ギルデンロウにより結成される。
1987年、史上最年少でスウェーデンの音楽コンテストRock-SMに出場し、ダニエルはベスト・ボーカリストを受賞。同年、同じく最年少でビートルズ・フェスティバルにも参加。
1990年、バンドのメンバー交代が行われる。ベースはヨアキム・ストランドバーグからマグナス・ヨハンソンを経て、のちにメシュガーに加入するグスタフ・イェルムへ、ドラムはミカエル・パターソンからヨハン・ランゲルへと交代した。
1991年、Pain of…

もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

コメントをどうぞ。 Last.fmにログインまたは登録

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls