YouTube video
にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

関連のあるタグ

ミューズ(Muse)は、イギリスデヴォン州のティンマスで結成されたロックバンドである。1993年結成。

デビュー当初はレディオヘッドのフォロワーと捕らえられがちだったが、次第に独自の音楽性を発揮。クイーン的とも評されるその過剰なまでに派手なアレンジと、3ピース・バンドとは思えないほどの壮大で美しく激しいサウンドから,セカンドアルバムの日本版の帯では「過剰の美学」なるコピーがつけられている。

その音楽性は総じて、ロックのダイナミズムとクラシックの荘厳さを融合したものと評されている。

楽曲が持つ独特の空気感を引き立たせるプロモーションビデオも秀逸。

* マシュー・ベラミー (Matthew Bellamy) - ボーカル、ギター、ピアノ ギタリストの父と霊媒師の母の間に生まれる * クリス・ウォルステンホルム (Christopher Wolstenholme) - ベース * ドミニク・ハワード (Dominic Howard) - ドラム

概要

イングランドの田舎町・デヴォンにて、「音楽以外に楽しめるものが何もなかった」という彼ら3人は学生の頃から一緒にバンドを組んで、ミューズとしてデビューする以前からバンド名をいくつか変えつつ活動していた。大学卒業後は、別々のバンドで活動してたが、まずドムのバンドにマシューが加入し、その後クリスを加えて現在のバンド名に改名。

1998年に、とあるマネジメント企業に誘われて行ったニューヨークとロサンゼルスでの小さなギグがキッカケでレーベルとの契約を結ぶことになる。

2枚のEPを出した後の1999年に、レディオヘッド、ストーン・ローゼズなどを手がけたジョン・レッキーをプロデューサーに迎えたデビュー・アルバム『ショウビズ』をリリース。神秘的で耽美な雰囲気が漂った楽曲が賞賛されたが、大方は、当時群がり出ていたレディオヘッドやトラヴィスといったバンドのフォロワーと認識されていた。

しかし、2001年に発表した2ndアルバム『オリジン・オブ・シンメトリー』では、透明感のある静かな展開から一転して激しいバンドサウンドを聴かせるという、その音楽性の幅の広さを見せつけた。この作品によって彼ら独自の、全体的に壮大で大仰な作風が確立した。

続く2003年リリースの『アブソルーション』では、重厚かつドラマチックなサウンドを展開。メタルに大きく接近したハードな仕上がりとなった。アルバムは、ブリット・アウォーズで4部門にノミネートし、イギリスを含むヨーロッパ全土で100万枚を売り上げ、アメリカでもゴールドを獲得、全世界トータル売上は300万枚を超える大ヒットとなった。

さらに翌年、欧州最大のフェス… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

近日開始予定 - シャウトへの返信・投票機能がつきました! 有料メンバーなら一足早く利用開始 できます。新機能の情報は こちらから

Last.fm にログイン または 登録 するとシャウトを投稿できます。

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls