YouTube video
にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

関連のあるタグ

クラクソンズ(Klaxons)は2005年にイングランド、ニュークロスで結成されたロックバンドである。

裏声を多用したボーカルにダークな疾走感、そしてダンスビートをロックの骨組みに取り入れたダンス・ロックサウンドが特徴で、デビューアルバムの『近未来の神話』は世界的にヒットをとばし、各方面から大絶賛をもって迎えられた。彼らの登場に呼応するかのように、CSSやサンシャイン・アンダーグラウンド、シットディスコといったダンス・ミュージックを大きく導入したバンドが数多くデビューし、『ニューレイブ』ムーブメントが形成されたといわれる。

クラクソンズの特徴のひとつとして、メディア以上に他のバンドからの賞賛が多いということが挙げられる。新人バンドに手厳しいことでも有名なパルプのジャーヴィス・コッカーは「レイブに新境地を拓いた」と評し、ケミカル・ブラザーズは早速彼らを新曲にフィーチャリングし、同期バンドとの比較を極端に嫌うブロック・パーティーのケリーでさえ「斬新な実験性と解釈の仕方には大いにリスペクトしてる。」と賛辞を惜しまない。また、メンバーは芸術大学出身ということもあり、独特のファッションやそのアート・ワークも注目されている。

メンバー

ジェイミー・レイノルズ(Jamie Reynolds1980年 -)ボーカル, ベース・ギター  サイモン・テイラー・デイビス(Simon Taylor-Davis1982年6月18日 -) ギター, コーラス ジェームズ・ライトン(James Righton1983年8月25日 - ) ボーカル, キーボード, シンセサイザー, ベース・ギター ステファン・ハルペリン(Steffan Halperin1985年8月12日 - ) ドラム, バック・コーラス

旧メンバー

フィネガン・キッド(Finnigan Kidd) ドラムス

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

Last.fm にログイン または 登録 するとシャウトを投稿できます。

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls