プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

ジェスロ・タル(Jethro Tull) は、イギリス出身のプログレッシブ・ロック・バンド。イアン・アンダーソンをリーダーとして、1968年にアルバム『日曜日の印象』でデビュー。このアルバムは、全英10位にチャートインし、その年の「メロディ・メーカー」誌の人気投票で、ビートルズに次ぐ第2位を獲得し注目される。デビュー当初から独自の存在感を放っていた。

結成当時のラインナップは、イアン・アンダーソン(ヴォーカル、フルート、etc.)、ミック・エイブラハムズ(ギター、ヴォーカル)、グレン・コーニック(ベース)、クライヴ・バンカー(ドラムス)の4人。結成当時はイアン・アンダーソンと並び、ミック・エイブラハムズの影響力も大きく、ブルース・ロックの範疇に収まらないジャズ感覚を持ったハードなサウンドは、他のブルース・ロック・バンドとは一線を画するものであった。

デビュー・アルバム『日曜日の印象』リリース直後に、ミック・エイブラハムズが脱退するが、ローリング・ストーンズが製作したTVショー「ロックン・ロール・サーカス」への出演が決まっていたため、ブラック・サバスのギタリスト、トニー・アイオミを引き抜き、「ロックン・ロール・サーカス」の収録を乗り切るものの、この仕事のみでトニー・アイオミは脱退しブラック・サバスに復帰することとなり、最終的にはゲッセマネというバンドのギタリストであったマーティン・バレを加入させ、セカンド・アルバム『スタンド・アップ』をリリースする。ブルース以外にも音楽性を大きく拡大させたこのアルバムは全英第1位となる。中でもインスト曲「ブーレ… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

コメントをどうぞ。 Last.fmにログインまたは登録

  • I know but... I'm trying to gently nudge and not overhype it or scare them away :P
  • That's quite an understatement, A Passion Play is a masterpiece. I'd rank it as their second best right after Thick As A Brick.
  • a passion play is a fine album
  • A Passion Play IS a single track. Go listen, you'll probably take to it just fine!
  • Lol, I am reading comments now. I never heard A Passion Play as well. Not a single track
  • Strange, I have 1200 scrobbles of Tull, but never tried a Christmas Album. Am I need to wait another 11 months?
  • i don't care whenever this isn't Christmas time, i love to listen The Christmas Album
  • Get the Friends Who Listen widget on Last.fm BACK! | https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/friends-who-listen/ | https://chrome.google.com/webstore/detail/friends-who-listen/meggmbmcebhnbamegfmejpokkjhcnmih | Install the Add-on and you will see it at the artist main page's top right corner | Please send forward this post to your friends. (Available for Firefox and Chrome Browser, Windows Op System)
  • Tull's Christmas album's perfect for a progressive holiday season.

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls