YouTube video
にジャンプ

プレーヤーをロードしています…

却下

As your browser speaks English, would you like to change your language to English? Or see other languages.

1949年 9/23 ニュージャージー州フリーホールドにて生まれる。 1956年 9月 〈エルヴィス・プレスリーが夢だった〉 彼が最初にR&Rに接したのは9才の時、「エド・サリバン・ショー」に出演したエルヴィス・プレスリーだった。 その後ハイスクール時代~いくつかのバンドを経て(カスティールズ~スティール・ミル~) 1972年 5/3 CBSレコードのジョン・ハモンドのオーディションを受け、10枚のアルバムの長期契約をする。彼が22才の時だった。  "信じられなかった。ディランと出逢った時以上の衝撃を受けた……" ・ジョン・ハモンド 1973年 1/5 1st Album『アズベリー・パークからの挨拶/GREETINGS FROM ASBURY PARK, NEW JARSEY』発売。(日本発売'74年7/21) 輝かしきデビュー・アルバム。本人の意向とは異なっていたが"ディランの再来"的にマスコミから取り上げられた。発売当初はチャート・インしなかったが、『明日なき暴走!/BORN TO RUN』発表に伴う勢いで'75年10/18付60位まで上る。 "光で目もくらみ" "成長するってこと"他全9曲収録。 〈ゴールド・ディスク獲得〉 1973年 9/21 2nd Album『青春の叫び/THE WILD, THE INNOCENT ANDTHEESTREET SHUFFLE』発売。(日本では'74年3/21に1stより先にこれを発売) デビューから早くも10ヶ月後にリリース。ソウル感覚も取り入れつつ、その後の彼の方向性を確認できるアルバム… もっと読む

人気トラック

人気アルバム

似ているアーティスト

シャウトボックス

コメントをどうぞ。 Last.fmにログインまたは登録

  • perfect !
  • Solid.
  • YEE BRUCEEEEEE
  • BRUCE FUCKING SPRINGSTEEN
  • Bob Dylan 's Stealing of James Damiano 's Songs In a last nail in the coffin scenario James Damiano's movie "Eleven Years" draws the straw that breaks the camels back, rivets Bob Dylan to his secret past of plagiarism and rewrites musical history"......The New York Times [url removed]
  • I bought a couple of tickets for my parents when he came to Barcelona a few years ago. How I wish I had bought just one more...
  • boss of my ass
  • @ralfsu So agree. Such a great song.
  • Man, I like The River's tracklist but leaving Take 'Em As They Come off the album was a crime!
  • hyped for this new River box set, December 4th can't come soon enough. Hopefully he does a boxset for Nebraska/Born In The U.S.A. next.

こんなアイテムが聴かれています

注目の記事

API Calls